×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


カボチャ 【南瓜】 ウリ科カボチャ属 学名:Cucurbita pepo

 和名 ペポカボチャ  別名:ナンキン(南京),トウナス(唐茄子) 花期:夏 1年草 果実観賞
 原産地はメキシコ、アメリカ合衆国南部 カボチャは国の名前(カンボジア)が語源。また,ナンキン(南京)という別名も中国の南京が語源。
トウナス(唐茄子)とも呼び、いずれも,カボチャが日本に伝わった経路を示している。  カボチャは、ニホンカボチャ、セイヨウカボチャ、ペポカボチャの3種の栽培種がある。
ペポカボチャは日本では馴染みの少ない種類だが、形態が多様。この中でも特に貯蔵性が高く変異に富んだオーナメンタルゴールド群が観賞用に利用されている。
実に形態、色彩が多様で、部屋の片隅の置いておくだけでも楽しいもの。


2001/6/17 双葉郡浪江町西台
カボチャ 【南瓜】 ウリ科

back to top