×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ジャガイモ 【ジャガ芋】 ナス科ナス属 学名 Solanum tuberosum

英名:potato。日本では男爵薯、メークインなどの品種がある。
 利用するのは、地下の茎の部分(塊茎)である。日本では北海道が最大の生産地で、夏の終わりから秋にかけて収穫される。九州では冬に植え付けて春に出荷する。
 比較的保存がきく食材であるが、温度が高く暗いところに保存すると発芽しやすい。
 南米アンデス山脈の高地が原産といわれる。16世紀、スペイン人によりヨーロッパにもたらされた。
日本には、1600年ごろにオランダ船によりジャカルタ港より運ばれた。当時は、観賞用として栽培されたという。


2001/6/6 双葉郡浪江町西台
ジャガイモ 【ジャガ芋】 ナス科

back to top