×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


イワナシ 【岩梨】 ツツジ科イワナシ属 学名:Epigaea asiatica Maxim.

 北海道・本州の山地・低山、森林・林縁の日当たりのよいやせている斜面などに見られる草丈15cmほどの常緑小低木。
岩地に生息し果実味が梨に似ていることからイワナシと言う名がついたが、実際の自生地は岩場というよりも林の中の斜面のような場所で、岩場というニュアンスのところではない。自生地は主に日本海側の多雪地である。花期は4〜7月


 2004/5/15 三坂山(三島町) 撮影者:黒田豊(楢葉町)

back to top