×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


イワガラミ 【岩絡】ユキノシタ科科イワガラミ属  学名:Schizopragma hydrangeoides

 イワガラミは、比較的よくみかけるツル性木本植物。
植物が小さいときは地面や岩のうえなどを這うように生えている。
 茎や枝から対生する葉柄は長く、先が鋭く尖った広卵形ないし三角状広卵形の葉がついている。
多くのツル植物の例にもれず、イワガラミの幹や枝から無数の気根が出てほかの木や崖などに付着し、水分や養分を吸収して大きくなる。


2001/6/30 双葉郡浪江町椚平
イワガラミ 【岩絡】 ユキノシタ科
back to top