×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


イワベンケイ 【岩弁慶】 ベンケイソウ科イワベンケイ属 学名:Rhodiola rosea

 別名:イワキリンソウ(岩麒麟草) 北海道・本州(東北,関東,中部)に分布し、高山の岩礫地や海岸の岩場に生育する雌雄異株の多年草。
 太い地下茎から高さ10p余りの茎を多数伸ばし、茎に長さ2〜3p、幅1〜2pで卵形の白っぽく粉を吹いたような感じの葉を密につける。7〜8月、雄株は茎頂に黄色の小花を多数つける。雌株は花が赤いが小さいので目立たないが夏山シーズンのころには紅紫色の果序がついてよくめだつようになる。


2007/7/8 秋田駒ヶ岳 撮影者:黒田豊(楢葉町)

back to top