×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


イタドリ 【虎杖】タデ科イタドリ属 学名:Polygonum cuspidatum

 北海道西部以南の日本各地に分布し、朝鮮・中国・台湾にも分布する高さ2m近くになる多年生草本。
 路傍や荒地までさまざまな場所に生育するが、肥沃な場所では大きく成長し、枝分かれして枝先は垂れ下がる。
茎は太く、中空で春に出始めた茎を折り取り、生食したり、漬け物にしたりする。
中空の茎を折り取る際に、ポコンと音がし、食べると酸っぱいので「すかんぽ」と呼ばれる。

刈り取りされる場所でも生育が見られ、強い旺盛な生活力なのは地下に伸びる太い地下茎のためであり、これを伸ばして崩落地などでいち早く群落を形成する。


2001/4/28 双葉郡浪江町西台
イタドリ 【虎杖】 タデ科

back to top