×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ヒュウガミズキ 【日向水木】 マンサク科 トサミズキ属  学名 Corylopsis paucifior

落葉低木 樹高2〜3m 樹皮は灰褐色。 幹は株立ち状になる。葉は単葉で互生。葉身は偏円形。
葉の表面は濃緑色、裏面は淡緑白色。 葉縁は波状の鋸歯。 葉先は鋭頭。
花は葉の開花前に展開する。 花序には淡黄色の花が1〜3個付く。果実は刮ハで直径5mmの倒卵形。
分布:本州(中部以西)〜近畿、四国、九州の丘陵帯のやせ地


2007/3/29  福島市花見山公園 撮影:黒田豊 氏(楢葉町)
ヒュウガミズキ 【日向水木】 マンサク科

ヒュウガミズキ 【日向水木】 マンサク科

2001/6/25  いわき市久之浜町金ヶ沢
ヒュウガミズキ 【日向水木】 マンサク科


back to top