×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ホオズキ 【酸漿・鬼灯】 ナス科ホオズキ属 学名:Physalis alkekengi var. franchetii

 東アジアが原産地の約80種類が分布する多年生草本。長い地下茎により繁殖する。果実は袋をとると、ミニトマトに似ている。花が終わると萼が生長して果実を包み込み、このような独特の形になる。
中でも観賞用のホオズキはヨーロッパ南部原産の洋種ホオズキの変種で、日本にも自生。


2008/9/23  楢葉町 撮影:黒田豊 氏
ホオズキ 【酸漿・鬼灯】 ナス科
2001/8/15 双葉郡浪江町西台

ホオズキ 【酸漿・鬼灯】 ナス科


back to top