×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ホザキシモツケ【穂咲下野】バラ科 シモツケ属 学名:Spiraea salicifolia

 日当たりのいい山地の湿地などに生える高さ2mほどの低木で、シモツケの仲間ではめずらしく花序が直立し穂状につくのが特徴。
下野(しもつけ)は房状に平らに咲くのに対し、この穂咲下野は穂状に細長く咲く。 奥日光の戦場ヶ原周辺では、8月頃に群生。
北海道のほか日光と霧ヶ峰に隔離的に分布。日光の戦場ヶ原には多く生えていて、他で見られないのが不思議。
本州ではまれな植物であるが、北海道では道路の法面や空き地でもごく普通に生えている。


2009/7/25 戦場ヶ原 男体山 撮影:黒田豊氏

back to top