×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ヒメコザクラ 【姫小桜】 サクラソウ科 学名:Primula macrocarpa Maxim.

 岩手県早池峰山とその周辺の北上山地のみに特産する珍しいサクラソウの仲間では最も小さな種類。早池峰山の湿り気のある蛇紋岩の岩場などに生える多年草小草本。高さは3-10pで葉裏に白粉と腺毛があり、鋸歯は不揃い。6-7月に開花する花は1-4個つき、白色で径1cm。早池峰山の特産種と考えられていたが、、早池峰山のほかにも岩手県内で自生地が確認されている。 他の東北の雪が多い山には、ヒナザクラが見られるが、このヒメコザクラの方が全体が小柄で他の高山植物に先駆けて、雪解け間もない春先の山で可憐な花を咲かせる。


2007/7/9 花は終わっていた。早池峰山 撮影者:黒田豊(楢葉町)

back to top