×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ハマボッス 【浜払子】 サクラソウ科オカトラノオ属 学名:Lysimachia mauritiana

日本各地の海岸に分布。高さは10〜40cmほどになり、上部で分枝。
光沢のある倒卵形の葉は互生。5月から6月ごろ、茎の先に総状花序をつけ、白い花を咲かせる。
名前は、花序のかたちを払子(ほっす)に見立てた。払子(ほっす)とは、仏教の導師が使う装身具で、ヤクや馬の尻尾の毛を束ねた「はたき」みたいなもの。

2001/6/29 いわき市久之浜町 船渡海岸



ハマボッス 【浜払子】 サクラソウ科

ハマボッス 【浜払子】 サクラソウ科


back to top