×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


エノコログサ 【狗尾草・犬ころ草】 イネ科エノコログサ属 学名:Setaria viridis

 別名:ネコジャラシ(猫じゃらし)。Fox tail grass(フォックステイルグラス、狗尾草)
原産地:日本など世界の温帯地方。夏〜秋に道端や空き地等に茂っている一年草の野草。
円筒状の短い花穂の周囲には針状の長い毛が密集している。
草丈:20〜80cm 開花期:7〜11月 花穂色:緑 葉長:5〜10cm 葉は緑色で無毛、葉形は線状披針形で、互生して付く。
同属に、よく似たアキノエノコログサ(秋の犬ころ草)がありますが、エノコログサ(犬ころ草)より花穂が大きく、細長く、先端が垂れ下がっていることで見分けられる。


2001/7/29 双葉郡浪江町西台
エノコログサ 【狗尾草】 イネ科


back to top