×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


エゴマ 【荏胡麻】 シソ科 学名: Perila ocymoides

ジュウネン【揉捻】ともよばれる一年草。種類:食用、油料
原産地はインド、中国。わが国では、縄文時代、すなわち5千年前に利用されていた。
形態はシソによく似る。品種は明確でなく,白種、黒種とよぶ程度で、油含量は黒種が高い。
やや冷涼な気候を好み、東北、東山、北海道などの地域で栽培される。
ゴマが乾燥地を好むのに対してエゴマは耐湿性があり,吸肥力も強く、リン酸の少ない開墾地などで栽培される


2001/9/23 双葉郡浪江町西台
エゴマ 【荏胡麻】 シソ科
2001/9/23 双葉郡浪江町西台
エゴマ 【荏胡麻】 シソ科

back to top