×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ダイコン 【大根】 アブラナ科ダイコン属 学名:Raphanus sativus Linn.

別名 スズシロ(清白) 
原産地:中央・西アジア、花色:白、薄紫  花期:3〜5月、草丈:10〜100cm、収穫期:6〜翌1月(除く8〜10月)
アブラ科の一年草で、太くて白く柔らかい根が食用野菜としてよく食卓に登場する。
春に白か薄紫の小さ花を咲かせるがアブラナ科特有の十字形をしている。
'生の大根にはアミラーゼという消化酵素が含まれでんぷんを分解するので、胸焼けや胃凭れをの防止になる。
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ(カブ、蕪)と共に春の七草の一つ。


2001/5 双葉郡浪江町西台
ダイコン 【大根】 アブラナ科
2001/9/23 双葉郡浪江町西台
ダイコン 【大根】 アブラナ科

back to top