×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


チダケサシ 【乳茸刺】 ユキノシタ科チダケサシ属 学名:Astilbe microphylla

 本州、四国、九州に分布。山野のやや湿ったところに生える。
高さは30〜80cm。茎や葉柄には褐色の長い毛があり、葉は2〜4回奇数羽状複葉。
小葉は卵形から倒卵形。縁には重鋸歯がある。
食用になるキノコ「チチタケ(Lactarius volemus)」を茎に刺して持ち帰ったことからついた名前。


2001/6/30 双葉郡浪江町椚平
チダケサシ 【乳茸刺】 ユキノシタ科

2001/7/7 双葉郡浪江町西台
チダケサシ 【乳茸刺】 ユキノシタ科


back to top