×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


アベマキ ブナ科コナラ属 学名:Quercus variabilis

 別名:コルククヌギ。山地に生える雌雄同株の落葉高木。
樹皮は押すと弾力があり、コルク材や薪炭材としても利用された。現在では椎茸の原木として利用されることが多い。
葉うらに毛を密生し灰褐色であることからクヌギとは区別できる。春に花が咲き、その翌年の秋に堅果(どんぐり)が実る。


2005/6/30 福島県原町市萱浜萱浜字巣掛場
 福島県立浜高等技術専門学校(テクノカレッジ浜)の道路向かい(北側)
 遊々の森 樹木見本園(磐城森林管理署)
遊々の森 樹木見本園(磐城森林管理署) 遊々の森 樹木見本園(磐城森林管理署)
アベマキ  ブナ科コナラ属


back to top