×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


アブクマトラノオ 【阿武隈虎の尾】タデ科タデ属(イブキトラノオ属) 学名:Bistorta. abukumensis Yonekura, Iketsu & H. Ohashi

花期 4月 大きさ 10〜20cm程度 分布・環境 福島、宮城のやや湿った林内
宮城,福島両県産で陽地性で短い根茎を持ち葉の展開後に開花する種の多いイブキトラノオ属中では特異な植物。阿武隈山系で見られ、花はハルトラノオに似る。渓流沿いに走る林道や山道に意外と多く生えている。


2007/4/6 双葉郡楢葉町 撮影:双葉郡楢葉町 黒田豊氏
アブクマトラノオ
2007/4/6 川内村から大倉山に登り滝川渓谷 
撮影:双葉郡楢葉町 黒田豊氏

アブクマトラノオ

back to top