×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


リシマキア・プンクタータ 【学名: Lysimachia punctata】 サクラソウ科オカトラノオ属 学名: Lysimachia punctata

 原産はヨーロッパ、アジアで草丈15〜70cmの耐寒性夏緑性多年草。初夏6〜7月開花し、花色は黄色で中心が濃い 5弁。
花の咲く前は背が低いが初夏に長い花茎を伸ばし、花つきはそれほど多くはなく、全体的に控えめで野趣のある姿をしている。
水はけが良く湿気の多い日当たり地や半日陰で生育する。
適切な和名がないようで、学名そのままの呼び名でオカトラノオの属名から付いた。増殖は株分けや種蒔き  強健。 寄せ植え用に斑入り葉もよく出回っている。


2009/6/29 葛尾村落合字菅ノ又150
リシマキア・プンクタータ サクラソウ科オカトラノオ属

リシマキア・プンクタータ サクラソウ科オカトラノオ属


back to top